屋根が原因の雨漏り!

屋根が原因になる雨漏りには、大きく3つあります。

●経年劣化が原因の場合

●台風などの災害が原因の場合

●構造や施工不良が原因の場合

台風などが原因の場合には、

ご加入の火災保険で直す事が出来る場合があります。

雨漏り修理を保険で直す方法!


●経年劣化が原因の雨漏り!

経年劣化が原因の場合は、ほとんどの場合!

●屋根材が劣化して割れたりする。

●防水紙が破れたりする。

が、原因になりますので一見すると分かりにくい事が多いです。

丁寧に雨漏りの原因調査を行う事が必要になります。

●災害(台風)が原因の雨漏り!

台風が原因の場合は、ほとんどの場合は、

瓦が飛ばされたり割れたりしてます。

経年劣化との違いは割れ口が違うのですぐに判断出来ます。

 

お気軽に御相談下さい。


●構造や施工不良が原因の雨漏り!

この雨漏りが一番厄介な事が多いです。

構造的な事が問題な場合は、構造変更が必要なので、

雨漏り修理工事が大がかりになりやすいです。

 

また、雨漏り原因も発見しにくい場合が多いので、

雨漏り診断に少し時間がかかる場合が多いです。



部分差し替え18,000円~


低予算で応急的に直す場合には部分的な差し替えを行い

雨漏り修理をすることが可能です。


カバー工法1㎡8,000円~


現状がカラーベストなどの場合は、一般的には

屋根を下して葺きなおすよりもカバー工法がオススメです。

屋根を下す廃材費用・解体費用・荷卸し費用がかからずに

屋根の上に屋根を作るので丈夫になります。


メールでのお問い合せは下記フォームよりお願いします。

メモ: * は入力必須項目です