住まいの総合病院

グループ店舗紹介

【尼崎本店】

【堺営業所】
堺市南区片蔵460-98

【岸和田営業所】
岸和田市箕土路町2-7-12

【寝屋川店】

住所:寝屋川市長栄寺町5-9

TEL:072-812-5573

【雨漏り点検風景】

【雨漏り原因 放水確認】

【作業後 放水確認】

【瓦屋根 雨漏り修理】

瓦屋根 雨漏り修理

瓦屋根の雨漏り修理は、雨漏りの原因によって異なります。

①棟からの雨漏り修理

②瓦のズレなどが原因の雨漏り修理

③壁との取り合いからの雨漏り修理

など、原因は様々ですが・・・・


最大の雨漏り原因はルーフィング(防水紙)が破れて

家屋内部に雨が入り込んだ事が原因です。

破れたルーフィング
破れたルーフィング

意外にも知らない方が多いのですが、本来、瓦だけで防水を行って無いのです。

町を歩いていると瓦が割れてる屋根を見かけると思いますが、

瓦が割れた。=雨漏りでは無いので慌てる必要はありません。

 

「瓦が割れたり、ずれたりしたら雨漏りした事がある。」

と言う方もいるとは思いますが、そのほとんどが・・・・・・

 

その前にルーフィング(防水紙)が破れていた。だけです。

では、ルーフィング(防水紙)とはどんなものかと言えば、

上の写真で分かるように、

瓦⇒土⇒ルーフィングの順番で一番下に貼っています。

 

少しだけ詳しく言えば、

ルーフィングの下に下地材(コンパネやバラ板)があるんですが、

・瓦と瓦には隙間があるのである程度の雨は中に入ります。

・葺き土は土なので水を吸収しますが、土なので水を通します。

・最後にルーフィング(防水紙)が雨水を遮断して侵入を防いでいます。

 

なので、ルーフィングが破れて雨漏りを起こした場合は、

多くの屋根業者は葺き替えを勧めます。

 

ルーフィングを貼り直すには瓦と土を取る必要があり、

折角、葺き直すなら新しい瓦にした方が良い。となってしまうからなんです。

 

こう聞けば、雨漏り=屋根の葺き替え となりがちですが、

雨漏りの原因をしっかり調査して部分的に修理する事も可能なのです。

 

・雨漏りの原因をしっかり調査

・部分的に修理を行う

 

この2点を行う場合には豊富な経験が必要になってしまう。

その為、

経験の浅い業者は雨漏り=葺き替えを即座に勧めますが、

・予算がかけれない

・建て替えする予定がある

など、お住まいの方にも事情があります。

 

雨漏り修理をあきらめずに御相談下さい。

経験豊富なスタッフ達が必ずお役に立てるはずです。

天井裏雨漏り
天井裏雨漏り

瓦屋根の雨漏りを直す方法として、

どうしても瓦を外す。工程が必要になりますが、

屋根全体に対して施工しなくても

雨漏りしてる場所をピンポイントで直す事が可能です。


雨漏り修理には経験が非常に必要となります。

雨漏り修理・住宅修繕実績6000件以上の

住まいの総合病院グループに是非御相談下さい。


0120-41-4623

そうなる前にメンテナンスしませんか?

漆喰補修
漆喰補修

●漆喰打ち

●葺き土補充

●瓦の締め直し

●瓦の差し替え

など、

一カ所 5,000円から

行っております。

 

お気軽に御相談下さい。


尼崎市・伊丹市・西宮市南部・宝塚市南部の方は、

住まいの総合病院にご連絡下さい。

 

お電話での問い合わせ0120-41-4623

 

お問い合せフォームからメールされる方は

こちらをクリックしてフォーム入力して下さい。