連棟を切る際はご注意ください‼

尼崎市・伊丹市・西宮市で、

雨漏り修理や水漏れ修理など家を直すなら、

住まいの総合病院にお任せ下さい。

 

と、言う事で、

連棟を切る。って話を今回はします。

 

何件かの家が繋がってる家が古くなって、

解体して建てなおす。って場合があると思います。

 

その際に建てなおす方が費用を負担して家を解体します。

当然、引っ付いていた部分を切る形になります。

が、切り方と切った後の修復がいい加減なケースを良く見かけます。

 

今日、雨漏り修理に行った家も同様のケースでした。

 

ちょっと写真を見て頂きましょう。

分かりにくいかも知れませんが、

切った後、下地を入れずに壁と屋根が離れてます。

そして・・・・

ノジ板が瓦よりはみ出てます。

 

さらにその下を見ると・・・・

谷樋(板金)の方に下がると足らずがドンドン広がってる(+_+)

この状態では、100%雨漏りします。

 

連棟を切った後で数年後に雨漏りした。と言うケースは結構あるので、

お隣を解体する際には、シッカリと確認させてもらい。

説明を受けるようにしてくださいね。

 

 

本日も水漏れ、雨漏り、塗装など、
沢山の御依頼を頂いております。
感謝しております。




修繕王に俺はなる!


 

住まいの総合病院
住所:尼崎市崇徳院1-7-2(国道2号線 南浜田交差点前)
電話はこちらへ0120-41-4623

尼崎市でリフォームするなら
住まいの総合病院 総合サイト

雨漏り・波板交換・雨樋などの、急なトラブルは、
住まいの総合病院 救急科HP をご覧ください。

トイレや水回りの水漏れつまりなどの、急なトラブルは、
浴室修理や水漏れ をご覧ください。

雨樋修理なら雨樋専用サイト にどうぞ^^

ベランダの雨漏り・ベランダ防水なら
ベランダ修理の専門サイト