悪い施行例1。屋根葺き替え工事

 

――情熱の真っ赤な薔薇を、胸に咲かせよーう。

花瓶に水をあげましょう。心のずーっと奥の方

 

 

どうも――

ポジティブシンキングだけが取り柄のw

ъ(゚Д゚)!!モブミです🌹✨

 

=======================================

いつもは・・・!

きちんと(お家)直りましたよ―――

っと写真などを載せて

施工例などを説明させてもらっているのです!!

 

最近・・・・

雨漏りで現場調査に行かせていただいた際に

驚くようなヒドイ施工の仕方を目の当たりにします。怒

モブミは怒っています。

まずは、悪い施行例1をご紹介します(´A`。)

 

 

 

カラーベストの屋根なのですが、

材料の長さが足りておらず

隙間ができていますよね!!!!!

一番雨がたまる場所なのに・・

ココからも

雨がずっっと侵入していたでしょう涙

 

 

そして、屋根が樋まで届いておりませんでした。

(ありえないーーーーー。)

そして隙間ができていて、

屋根反面の雨水は全て樋には流れずに、

その隙間からも

雨がずっっと侵入していたでしょう涙

 

 

ちなみに正しい施行例を

(上記写真のお宅ではありませんが、

わかりやすい写真を貼りますね!)

樋の半分くらいまでは屋根材がきているのが基本なのです

 


 

そして!

下木地材も屋根の工事に使うのにはありえない×

9㎜の厚さの下木地(コンパネ)が使われていました。

12㎜の厚さの下木地が基本なのだそうですが、

屋根にあげる際に重たかったり、

値段の関係もあるのでしょーか?

完全に手抜き工事といっていいですよね怒

 

施工前

施工後



 

きちんと直させていただきまして

雨漏りも止まったしコレで大丈夫ですね

(・∀・)人(・∀・)

 

施工前

施工後



 

大切なお家を守る屋根です。

工事をするとなっても、

手軽な価格ではありません!!!!

そして、お客様が直接見る事のできない場所ですので

本当に信頼できる業者を探して下さいね(☆3;)

 

屋根専門の工事会社や職人が在籍する所で、

点検・調査をしてから

適切な屋根のリフォーム方法を

決めて下さいませ(*´ω`)つ.゚

 

施工会社の人に

嫌な顔をされようとも←

見積り内容に不審な点や?

ワカラナイ所?などがあれば

ガンガン聞いてみてほしいです!!!

 

 

住まいの総合病院

ご相談だけでも

ドットコムですので笑

ご安心してお電話くださいませ

モブミがよく電話に出ますwwwwwwwwww

 

尼崎市・伊丹市・西宮市・西淀川区で
雨漏り修理や水漏れ修理など、
リフォームの事なら、
住まいの総合病院にお任せ下さい。

●雨漏り修理・波板交換・雨樋修理・外壁塗装WEBサイト

●不定期ですがブログも更新中です‼

【住所】尼崎市築地3-1-1-101
フリーダイヤル0120-41-4623