悪い施行例2。雨漏り修理

 

 

あぁーーー。

モノマネが得意になりたいなー✨

(σ´□`)σ

モブミです!!!

 

小さい時から、数々のモノマネを

特訓してきましたが

まぁーーーーセンスがないですね私は笑

(篠原涼子のモノマネは出来ます♩wwww)

 

モノマネができる人って

=きっと耳いいですよね~絶対、歌うまいし

=洞察力や観察力があるんだろうし

=恥ずかしがらずに堂々とモノマネしてくれる人って

オモシロイしw(モブミ的に)

素敵要素しかないっすr(^ω^*)))

 

 

 

=======================================

 

 

 

先日・・・悪い施工例1を

紹介させていただいたのですが

引き続き悪い施工例2も

お届けしようと思います。😭😭😭

 

 

悪い施工例2

 

 

 

こんな工事の仕方が・・・

っと目を疑ったのですが!!!!!

棟瓦の漆喰部分が黒いですよね?

な・なんと!!!!

屋根瓦が【防水材】で固められておりました

(悲しくなる・・・

ありえない事なのです。)

 

 

雨漏りがあった為、少し前に

ご近所の業者さんに屋根の補修工事を

してもらったんだそうですが!

(それが、この謎の屋根瓦に防水をするとゆう工事)

その後も同じ場所からの雨漏りは直らなかった為、

わが社にご連絡をいただきました

 

 

 

雨が漏ってきている、お部屋の天井を確認させてもらい←

その天井のちょーど上にあたる部分の

屋根瓦をめくってみると・・・

穴があきまくっています。

 

正直、防水材でガチガチに固まっている瓦は

取り外すだけで・・・

腕力自慢の職人でも必死だったそうです!

 


 

 

この日は現場調査だけだったのですが、

とりあえずではありますが!!

防水シートを張り・瓦をもとに直して

コーキングで止めさせていただきました。

(瓦へのコーキングは、本当はしたくないのですが

応急処置の為に今回は止めさせてもらいました。)

 


 

 

それからは、まだ雨漏りしていないそうです

!!!!

・・・きっと他の瓦の下も

穴は開いてしまっているだろうし

(/ヘ ̄、)

めちゃくちゃにされている棟も心配です汗

 

 

予算の事などもありますので

すぐに葺き替え工事という事ではなく!!

徐々に対処していこう直していこう

っという事に決まりました。

 

 

=======================================

 

 

なるべく🌈POPに、ブログをお届けしたい

モブミなのですが・・・

(たまには、まじめに語ります。)

 

 

何かのご縁で、

このブログを読んでくださっている方が

手抜き・不良工事をされたり

悪い業者に騙されたりしないでホシイのです。

一定数・・・ドコにでも不適切な業者や

悪い奴がいるのが現実ですので汗

 

 

その為には、正しい知識を身に付けておくのは

大切な事です!!!

(覚えてても損はないと思いますので。)

つたない文章ではありますが汗

住まいの総合病院のブログで・・・

何か少しでも役に立つことがあれば嬉しいです♩

 

 

業者選びのポイント

 

*見積り書の細かい内訳を掲示せずに

一式を表示するだけで済ませたがる業者が多いのですが・・・

使う材料の名前や←

どんな施工内容なのかを←

きちんと提示してあるかどーかで、

業者の信頼度が現れてくると思います!!

 

*お客様の要望をきちんと聞いて、

わかりやすく説明してくれる担当者や施工の担当者がいるかどーかも、

業者の質を見極める良い基準になると思います!!

 

 

 


 

 ▲こんなオチャメなwww

 うちの院長は、今日も尼崎を走り回っております(゜レ゜)ww

 皆様の大切な生活、お家を守るお役にたてますよ―――に♩

 

尼崎市・伊丹市・西宮市・西淀川区で
雨漏り修理や水漏れ修理など、
リフォームの事なら、
住まいの総合病院にお任せ下さい。

●雨漏り修理・波板交換・雨樋修理・外壁塗装WEBサイト

●不定期ですがブログも更新中です‼

【住所】尼崎市築地3-1-1-101
フリーダイヤル0120-41-4623