雨漏りが直らない。お困りの方へ 住まいの総合病院

 

おはようございます!”

事務員のモブミです\(^o^)/

 

・何度修理しても雨漏りが直らない。

・直ったと思ったけど再発する。

 

上記のように、繰り返す雨漏りでお困りの方から

たくさんのご連絡をいただきます。

結構な遠方方面にお住いの方からも

HPなどで見つけていただき、

お電話もらっています。

ご対応に行くことができず心苦しくもあるのですが、、、

雨漏り修理までの応急処置や、

業者を見つける際のポイントなど

出来る限り御相談はお受けできればと思っております。

今回はそんな皆様に、よく話させてもらっている!

 

~雨漏り修理での大切なこと~

 コチラを紹介しようと思います。

 

 

、まずどんな事よりも大切!
  雨漏りの原因個所をつきとめてくれること。

 ==========================

雨漏りは屋根からだけおこる訳ではありません。

外壁や、窓回り、ベランダなどなど

色んな原因個所が考えられます。

 

だから正直、、、

屋根やさん!防水やさん!などの専門業種の職人さんに
はじめに依頼をするのは、リスキーです。

屋根やさんに依頼して⇒雨漏りの原因が屋根であれば

きちんと修理してもらえますが、

雨漏りの原因が屋根じゃなかった場合は???

 

・ずっと雨漏りが直らず憂うつなんよ。

・お金ムダにしたわ。

・前の業者さんと揉めてるんよ。

 

悲しいけど、本当によく聞きます。

屋根やさんは、屋根を直したいんです(そらそうっ)

私達は、雨漏りを直したいんです

ここの違いは大きいと思います!!!

 

怪しい個所への放水チェック

サーモグラフィーで雨漏り個所特定



 

調査をしっかりしてくれる業者に依頼する。

まずコレが大切です。

 

、施工方法・材料をきちんと説明してくれること。

 ==========================

わかりやすいので屋根が雨漏りの原因だったと想定します。

 

屋根の全面葺き替え工事(屋根を1から全部やりなおす工事)

コレが間違いないですので、、、

そりぁ皆、この工事方法を進めます。

ただ当たり前ですが、、、

結構な工事金額になります。

それに納得されておられる方はOKですが♩

 

正直、雨漏りの原因個所だけ直せれば

雨漏りは直ります。

=部分補修で解決することも多いんです。

 

そして~屋根材といっても無数に種類があります。

・日本瓦 ・スレート瓦 ・ガルバリウム鋼板 ・セメント瓦 ・シングル等

 

なぜその種類の屋根材を使うのか!
金額面も大切ですが、耐久性や弱点なども

しっかり説明してもらって下さい。

分からないから~!では好き勝手されても文句いえません。

施工方法・材料をきちんと説明してもらうこと。

コレも大切です。

 

そしてご自身でも少し知識を持っておくこと。

 ==========================

今はネット叩けば、たくさん情報がでてくる時代です。

(嘘の情報もあるので一概には言えませんが…)

 

・新築から10年未満であれば⇒瑕疵(かし)担保責任

定められているので建てた施工業者に言ってください。

中古でも定められていますが、物件によってはちょっと複雑かもです。

 

・風災・雪災などが原因であれば⇒火災保険が使える可能性があります。

保険屋さんにも連絡して下さい。

業者には、きちんと写真や動画などを撮っておいてもらいましょう。

(経年劣化の場合は保険対象外です)

 

・複数の雨漏り修理業者へ見積りの依頼をする。

相手はプロなので、丁寧に説明するのが当然なんですが!

親切でない業者には頼みたくないですよね。

無知であるということは、どんな状況においても不利益です。

皆さんの大切なお家を守るためにも、

知識や情報をもっておくことは大切だと思います。


 

長々と書いてしまったのですが、

参考になれば幸いです。

直らない雨漏りはありません!

原因さえ解消されれば、安心して暮らしてもらえることと思います。

お家のことで不安があれば、何でもご相談下さいね♩

0120-41-4623

 

↓雨漏り・水漏れQ&Aはコチラ↓

尼崎市・伊丹市・西宮市・西淀川区で
雨漏り修理や水漏れ修理など、
リフォームの事なら、
住まいの総合病院にお任せ下さい。

●トイレの入替や床の貼替などWEBサイト

●雨漏り修理・波板交換・雨樋修理・外壁塗装WEBサイト

●不定期ですがブログも更新中です‼

【住所】尼崎市築地3-1-1-101
フリーダイヤル0120-41-4623